投資信託を3か月運用してみて、結果は???

投資信託

 

5月から始めた投資信託を3か月運用してみて、結果はいかに???

 

 

8月1日現在で、評価損益トータル+31,777円(資産総額824,251円)

それぞれの銘柄を見ると、上がったり下がったりが当然あるのですが、

全部を合わせると、3か月で+3.9%

 

ちなみに、少し前まで「ニッセイ外国株式インデックス」は、+13,000くらい

でしたが、下がりました。その分、新興国の株式と債券が上がりました。

投資信託は、組み合わせがやはり大事なのかと思います。

 

一喜一憂せず、長い目で見守っていきたいと思います。

 

ただ、投資信託について2つのアクションをします。

 

1つ目は、プロの意見を聞く

ファイナンシャルプランナーに、運用実績などを見てもらい、ポートフォリオの

リバランスを考えるつもりです。

 

7月22日に行われた楽天証券記念セミナーに出展していた2社が投資信託の

無料見直し面談というのをしてくれます。なので、8,9月に聞きに行ってきます。

 

もちろん、無料なだけにアドバイスしてもらったことを100%鵜呑みにはで

きませんが、2社共が言うことであれば、あっている可能性は高いだろうと。

 

 

2つ目は、不動産の家賃収入を投資信託に組み込む。

不動産で得た資金を紙の資産に変えて増やし、

増えた分で不動産を買っていくor繰り上げ返済していく。

 

これは、以前に相談に乗ってもらったFPの方にアドバイスされたことを

もとに、自分で考えた仕組みです。

 

我ながら「考えた仕組み」と言うと大げさですね。

 

今まで不動産の家賃が入る口座には、空室時の補填分や固定資産税分として、

お金を残していました。それって、予備として取っておくと言うと聞こえは

いいですが、「必要な時までお金をただ寝かしている。」だけとも言えます。

 

ただ寝かせるのは、複利を全く生かしていないと考えました。

たかだか、毎月の家賃のプラス分7,500円と空室時のリスクとしての

14万円分を投資信託に入れるだけです。大した効果はないかもしれません。

 

それでも、こんな違いがあります。

7,500円を毎月ただ貯金すると、10年間で、、、、、、、、 90万円

7,500円を毎月積み立てて10年間を5%で運用すると、、、116万円

 

その差、26万円。

10年間だと大した額ではないかもしれませんが、20年、30年では、大きな差に。

こんな感じの積み重ねをしていくのが大事。

こんな仕組みを作るのが大事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました