守りながら増やす「ひふみ投信」セミナー

投資信託

 

減らさずにどんどん増えていく投資信託=「ひふみ投信」

 

 

「カンブリア宮殿」で今年2月に放送されて、知名度が急上昇した投資信託です。

と言っても、数々のファンド対象を受賞し、投資信託業界では大注目され

続けているようです。

 

私もカンブリア宮殿で知ったので、「何か良さそう」くらいの感じでした。

簡単な印象としては、、、

・成績を上げ続けている。(基準価額が右肩上がり)

・日本の中小企業を歩き回り、投資対象を選別している。

・日本の良い中小企業を応援するんだ!!という気概。

・成長する企業を見極めるため、景気が悪い時も価格減少幅が小さい。

 

色々なサイトや証券会社の情報を見ると、確かに実績が良く、評判も良い。

前回投稿した「教育資金」のこともあったので、5月から「ひふみプラス」

(楽天証券で購入)を始めました。

前回投稿記事→http://wawapapa-fukugyou500man.com/?eid=19

 

セミナー参加

ひふみ投信を運用するレオスキャピタル社のセミナーがあるということだったので、

6月3日に参加してきました。本当は、セミナーに行ってから購入したかったのですが、

セミナーが満席で取れず、順番が逆になってしまいました。

 

会場に着いてみると、満席。真剣な眼差し。老若男女。夫婦で来ている方も。

ひふみ投信への関心の高さがうかがえました。

 

セミナーに参加してみて、最も感じたこと「熱さ、一生懸命さ」です。

何に熱いかと言えば、日本の中小企業を応援すること

そして、日本国民の投資力を上げて、日本経済を良くすること

 

他にも、セミナーで印象に残ったこと

・「私たちは人の可能性に投資します」

人が成長するために時間が必要→じっくり運用。

 

・運用資産3000億円のうち、2000億=ひふみ投信、

1000億=ノルウェーの基金と日本の企業年金。

 

・大型株、中小小型株、現金など、市況に合わせてバランスを変えて

ポートフォリオを組み替える。

 

・シャープレシオが高く、投資家をハラハラさせない。

年率リターン17.47% 年率リスク14.6% シャープレシオ1.2

(2008年9月~2017年3月実績)

 

・自分のお金を託した(信託)先で、どんな風に使われるかを知ることの大切さ

 

・「ライバルは?」という会場の質問に、

「今のところ見当たりません。が、分散投資は必ずしてください。」の言葉に、

誠実さを感じました。

 

運用実績(わわパパ家)

5月1日からの投資金額:195,000円

評価損益       : +8,000円

 

1か月半で4.1%増えたことになります。このまま行くと、年率32.8%!?

初心者なので、こんな計算の仕方で良いのかさえ、自信がないのですが、

成績はとても良さそうです。

 

今は市況が良いというのもあるので、悪くなったときにどうか。

本当にそんなに落ちないのか!?というのに、注目していきたいと思います。

とりあえず、我が家のポートフォリオの割合を上げようかと考え中です。

 

 

一度セミナーに行ってみるのも良いと思います↓

レオスキャピタル社→https://www.rheos.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました