投資信託で良いのか?

投資信託

 

 

「投資信託を買う人はなぜお金持ちになれないのか 」

投資信託を買う人はなぜお金持ちになれないのか
資産運用をしようというとき、多くの人は投資信託を買おうとするでしょう。もちろん、投資信託が生きる場面はありますが、一般的に、投資信託は考えるのが面倒くさいという人が買う商品です。

 

こんなタイトルの記事があったので、ついつい読んでしまいました。

つい先日、ブログで投資信託について書いたばっかりなもので。

http://wawapapa-fukugyou500man.com/?eid=19

 

読むと自分のことを言われているようで、、、

下の文面が、胸にズキンときました。

 

「一般的に、投資信託は何をやっていいかわからない人、

何をやっているのかわからない人、考えるのが面倒くさい

という人が買う商品です。」

 

「彼らは価値ではなく、価格しか見ていないということです。

だから投信の価格が上がれば喜び、下がれば悲観するなど、

価格変動に翻弄されます。」

 

「『分散しておけば安心』などといった、漠然とした印象や

思い込みで選択する傾向があります。」

 

 

などなど、素人全開の自分としては、思い当たる節が沢山ありました。

すぐさま、「でも、投資信託が良いんだ!」と自分の中で反論

できませんでした。まだまだ勉強不足。。。

 

本を読むのもそうですが、今は、実践の経験値をあげて、経験から分析して

いきたいと思っています。

 

投資信託だけでなく、株式投資も4月からやっています。不動産投資もやっています。

色んな本や記事を読んでは、「やっぱりこっちが良いのかな。」とか、葛藤

しまくっています。

 

が、「やらずに悔やむよりやって悔やむ!!」の精神です。

自分への投資と思って、トライしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました