おすすめ不動産投資本『儲かる不動産投資は、地図から探せ!』伊藤邦生 著

『儲かる不動産投資は、地図から探せ!』伊藤邦生 著

 

 

 

◎概要

利回りが高い地方一棟物件の取得を目指す手法。

地方でも需要があるエリアの見極め方を説明し、その際に地図を活用するというのが主旨です。
具体的な購入のやり方なども説いた初心者向けの不動産投資本。
◎感想(評価 3.5/5点)
自分の投資スタンスとして、基本的には東京・中古・区分マンションなので、読んだ内容をそのまま
真似するという考えには至りませんでした。
ただ、将来的な地方物件へのアプローチについて興味が湧いたことと、物件選びの方法を応用することが
学びになりました。
特に、物件判断の際に、そこまで地図を見ていなかったので、今後活用していきたいと思います。
◎わわパパ的メモ
  • 東京区分で慣れたら、地方物件も有り。(ある程度自信がついてから。融資枠を使わずに現金購入か。)
  • 賃貸仲介の業者→売買仲介の業者という流れで情報を得る方法は、東京の区分マンションでも使える。
  • 近くの物件を10戸くらい現地調査するのは、東京区分でも有効
  • 住んだことのある岐阜の大垣エリアやリニアが通る所で地図のポイントを探すのもあり。
  • 銀行に自分を売り込む際に、ブログをしっかりやっていたらアピールになるかも。名刺に記載
  • 人口トレンドよりも需給バランス
  • 地図で、面でエリアの性格を把握し、線で人々の動線をイメージする。
  • 銀行面談時の作成資料は、デューデリパッケージを参参考にする

コメント

タイトルとURLをコピーしました