資産運用の目標は「老後副収入 de 500万!」(副収入の額)

年金以外に、老後にいくら副収入があればいいのでしょうか?

 

前回、わわパパ一家的に、老後に必要なお金が5220万円と計算されたのを書きました。

前回記事→http://wawapapa-fukugyou500man.com/?eid=11&PHPSESSID=tcnqv6jnl4fccid2s12d9m3lk1

 

そうなってくると、普通に貯金してたのでは、とてもじゃないですが、貯まりません。

退職金で2000万円もらえたとしても、あと3000万円分

 

簡単に考えると、月々10万円くらい貯金しないと難しいことになります。

そしたら、金融商品(投資信託や株)で運用してはどうか。

3000万を22年間で積み立てて運用すると、

目標額  積立期間  毎月積み立て額(年間) 必要な利回り

3000万   22年      5    万 ( 60万)     6.7%

3000万   22年        8.3万 (100万)     2.7%  

 

利回り6.7%は、なかなかの好成績の運用でないと厳しいですよね。

対して2.7%は、現実的なラインのような気もします。

ただ、毎年100万円というのは子ども大きくなってからはきついと感じます。

 

それに、前回も書きましたが、必要なお金5220万円が、変動するリスク

結構高いとも思います。(長生き、年金支給額・時期、インフレ)

 

あと、かりに足りたとしても、自分がいつ死ぬかわからない状態では、

どんどん目減りしていくお金を使うのが怖いのでは。

とかいろいろ考えると、60歳以降もお金を生み出してくれる資産

手に入れる必要があるのだと考えました。

 

それが、私の中では、ミドルリスクミドルリターンと言われる

不動産投資だという結論でした。

 

今、私が所有している投資物件は20㎡のワンルーム1戸の月々の収支です。

家賃    管理費・修繕費  管理手数料 ローン支払い  収支

8.5万円/月  1.1万円   0.3万円  6.4万  +0.7万

 

ローンを払い終えると、6万円~7万円(家賃の下落・修繕費の上昇)の収支。

仮に6万円くらいだとすると、4戸もつと、月々24万円分。

年金分と合わせると、24万+22万(年金配給額)=46万

 

ゆとりある老後の35万円は、上回れますね。

これなら65歳以降は、何とかなるかもしれません。
ただ、これに空室リスクや修繕リスクなどの経年劣化の費用も考えると、

こんなに単純ではないとは思いますが。

 

この計算で行くと、24万×12か月だと、年間で288万円。

しかし、これだと、65歳以降はの分は何とかなりますが、

60歳で仕事をやめれないのです。

 

35万円×12か月×5年で420万円 を稼ぐ力としては、物足りないかなと。

 

というわけで、色々なリスクも考えると、やはりおよそ500万の不労所得

必要なのだと考えました。

もちろん、不動産だけで何とかするのは、怖いとも思うので、色々な運用に分散して、

目指していきたいと思います。

 

というわけで、資産運用の目標は、「老後副収入 de 500万!」

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました